「DREAM GIRLS」その1


2016年8月11日(木)
さいたま市民劇団 第6回記念公演
ミュージカル「DREAM GIRLS」



さいたま市民劇団も設立から5年目を迎え
あっという間に「第6回」
記念公演を迎えることになりました。



「DREAM GIRLS」の稽古初日は、
まだまだ寒い、
年が明けて間もない冬の日でした。





f0361926_04023043.jpg

団長宅で。







狭いこたつにぎゅうぎゅう詰めで
みんなでごはんを食べました。


この頃はまだ脚本も出来上がっていない、
もちろん楽曲や振付の用意もない、
まっさらさら040.gif
な状態で御座いました。

企画書を片手に
実際の稽古の進行予定や、配役、
劇の内容を話し合い。


初日なのでね、
いわゆるミーティングを行いました!


団長がみんなにお願いしたのは
「ついて来るんじゃだめだよ」
「誰1人遅れることなく、全員足並み揃えて歩こう」
という内容。



これは
このメンバーだから
今の団員だからこそ言った、

少し厳しいお約束でした。

(……みんな覚えてるんだろうか…!笑)





ここから制作作業がスタートになり、
団員のみんなは脚本待ち。

1ヶ月半の間、
お稽古は基礎に立ち返りました。





「演技」では
団員全員が"演出"に挑戦!

「歌」「ダンス」
練習曲を繰り返し身に付けました。



さて、そんな1ヶ月半。

団長は1人、
目の下にクマを装備しながら032.gif
制作作業に追われていましたとさ!笑

気が向いたら
そんな製作秘話とかもいつか。









[PR]
by s-geki | 2016-05-31 03:54