「DREAM GIRLS」その7


稽古場レポート、ということで

キャストの様子や
稽古の進行具合がメインの
このブログですが

今回は少し趣向を変えまして
「制作側」のお話をしてみたいと思います。




どどーん!
f0361926_09212346.jpg

(なんでしょう、これは。笑)



私の頭も
パーソナルコンピュータではないので…

さすがに
全曲、全員分の振り付けが
完全インプットされてるわけではありません。
忘れないようにメモを取る必要があります。



f0361926_09220859.jpg


このように。


f0361926_09223262.jpg



・・・。


あの、言い訳をさせて頂くと ←

これらは本来、

誰かに見せるモノではございません!


私が自分で分かればそれでいいんです!!
(右脳人間なのがバレバレ。)



f0361926_09231478.jpg


「顔」まで書かなくても・・・笑
って思うかも知れませんが、
これ重要なんです!

ただの白い丸じゃ、
どっち向いてるか、
分からないじゃないですか。

顔の向きを表現してます!笑



そして
前回の記事で紹介した、
配置が書いてあるのがこちら。


f0361926_09234761.jpg
配置表です。(そのまんま。)


これらを・・・


じゃじゃーん!060.gif

f0361926_09241557.jpg

全曲分、作ります。

こうして完成品を並べて
苦悩の日々を回顧すると
とっても報われた気分になります。



さて、

こちらは

f0361926_09244474.jpg
なんでしょうか?



正解は~・・・

音楽の打ち込みソフトです。
これで、カラオケ音源を制作しております。

メインで使っているソフトは
実はもっと他にあるのですが…
お仕事上の守秘義務、
及びプライバシー保護の為、
操作画面をお見せできませんので
今回はこちらをご紹介します。




映画版のオリジナルCDを聞いて、
音程を聞き取り、
入力していきます。

f0361926_09251275.jpg

この細い棒のひとつひとつが、
「音」になっているわけなんですね。



私の場合は
ドラムから入れて、
コードをギターで調べてメモした上で
ベースを入力、
それからギターやピアノ、
最後に金管などの装飾音、
といった順で作っています。


楽譜に起こす作業は頭の中でして、
直接入力です。笑
(荒業)


原作のままでは
歌うのが難しい音源も中にはあるので

団員が歌いやすいように、

さりげなく歌のメロディを
ピアノで部分的に流したり、

タイミングを取るヒントになるような
分かりやすい装飾音を入れたり、


仕上げの段階で
そういった細かい作業をしています。



これがまた、
すんなり完成してくれる曲と
相当な難産になる曲が・・・。


私の得意、不得意もありますが

集中力が切れてくると
まぁ音が聞き取れないこと!

そしてそれを通り越すと

集中力が高まり過ぎて、
今度は聞こえすぎてしまいます。



エアコンの作動音と時計の針音に、
どれだけ苦しめられたことか。


ドッ… ミドッ ドッ… ミドッ ドッ…
(↑私の部屋の時計。笑)



平均的には、
3~4分の曲で7~8時間くらいで上がりますが
これが15時間を越えてくると、
私の健康状態も
だいぶカオスになっていきます。笑
天国が見え隠れ。032.gif



保存する前に
PCが勝手にシャットダウンした、
あの瞬間の戦慄を
私は一生忘れません。←
思わず逝ってしまいそうでしたもの。





そんなこんなで、
文字通り
「死にそうになりながら」
一生懸命作った楽曲の数々にも
注目して聞いて頂けたら
大変嬉しいです!053.gif

[PR]
by s-geki | 2016-07-26 14:24