団員の紹介【終わり!】


さてさて。

突如始まった、
団員紹介シリーズ
前記事をもちまして
ひとまず最終回となりました!056.gif


団員本人はもちろん、
その御家族やお友達、
過去在籍団員や客演経験者に至るまで
様々な方から
たくさん反響を頂きました。

それは、
本当に予想外の出来事で…!笑


ほんとにほんとに
嬉しいことでした!

ありがとうございますm(*_ _)m



嘘偽り、誇張や意図もなにもなく、
ただ純粋に、
私の目に映る、
みんなの、ありのままを書きました。

書いてる時はただ夢中で
事実を黙々と書いてる感じ。

それで本人に掲載許可を貰うため、
テスト画面を送ると…

みんなすごく喜んでくれて、
そしてなんだか照れていて。

照れることないのに!
だって事実だもの!049.gif


なーんて、
その時はそう思うのだけど、

日を置いて、
後から読み返してみて、
ようやく気づくの。

なんて熱のこもったラブレター!!!(照

って。笑

自分でもびっくり。笑 011.gif



漠然と「好き」っていう感情が
その人をより的確に紹介しようと、
一生懸命、文章に起こしてみた時に

あぁ、私はこの人の
こういうトコが好きなんだ、
こんな部分を尊敬してるんだ、って
改めて明確に気付く感じ。

明確にしたら、
その「好き」な部分が
前よりも一層目に付くようになって
そしてもっともっと好きになって。

なんだかすごく幸せになった。笑

(もともと幸せなんだけどね!)



そんな私のラブレター←を
他の団員や第3者が読んで、

そうそう!
この子ってそうだよねー!
って
共感してくれることも嬉しかったし、

拙い文で、ほんの少しでも、
うちの団員の素敵さを
誰かに知ってもらえることも、

団長は、団員のことが、
とっても好きなんだねって
読んでくれてる人に伝わることも、

何もかも嬉しかった!

f0361926_07342257.jpg



油断すると人は、
相手の短所や気に食わないところ、
ネガティブな部分にばかり
目がいってしまうものだから

人の長所を見る力は、
とても大切だなと思う。

完璧な人は、あまりいないけど、
好きな人なら、
自分次第でたくさん作れる。

好きな人が、
周りにたくさんいるのは
本当に幸せなこと。

そう思いません?



S劇はこれからも、
お互いのことをよく見て、よく知って、
そして長所も短所もひっくるめて
同じ作品を作っていける、
信頼のおける「仲間」としての絆を
大切にしていきたい。

そんな風に思いました。



・・・思いのほか、
マジメな話になってしまった・・・!!笑

071.gif


とにかく!

団員紹介シリーズ、
書いてよかった!

本当にありがとうございました




みなさん!

2017年に入ってからのS劇は、
見学者&新入団員ラッシュです!

次世代を担う素敵な団員が
どんどん、どんどん、
増えている真っ最中
なのです!


ということは・・・

このシリーズ、

いつか必ずありますよ。



セカンドシーズンが!!!



どうぞその日をお楽しみに٩(*´︶`*)۶笑


[PR]
by s-geki | 2017-03-25 07:34