パフォーマンスVol.18「リトルマーメイド」本番日のレポート①


じゃーーーん!!!

f0361926_18510160.jpg

ふぉとじぇにーーーっく!!!


157.png


2018年1月27日㈯、
小学校様の「芸術鑑賞祭」と催しに呼んでいただき、
上演させて頂きました、
リトルマーメイドの出演者一同(と、スタッフ2名)です。


ご依頼の連絡を頂いたのは2017年の3月頃で、
それから担当さんとは
会場下見に始まり、上演尺や内容のご相談、貸出物など
何から何まで本当に親身になって対応して下さって
お世話になりまくりました。135.png


会場の広さは
過去パフォーマンスの中で1番だったんじゃないかな。
観客総数に関しては、圧倒的ナンバーワン。
(むしろ記念公演超えでした。笑)

つまり、パフォーマンスといえど
かな~り大きな!
色んな意味で大きな!!
舞台となりました。


f0361926_18532998.jpg

当日朝。

その前週に会場リハーサルをさせて頂けたので
何事も滞りなくスムーズに動けました。

もし当日が初だったら、仕込みは1時間じゃ厳しかったなぁ。

音響環境も 場位置も
やっぱりある程度以上の広さがある場合
事前に会場リハーサルは必須なのかな、と。

あまり条件厳しく設けたくはないながら、
ここは徹底すべきところだな、と
今回のスムーズさを見て改めて実感してました。


f0361926_18540876.jpg

変な格好www

アリエルウィッグ被ってまとめて
私服の中にはビスチェとか足の装備とか
色々着込んでるから着膨れがすごい。

なのに、足だけは綺麗なバレエ立ち!!←

(笑)


低学年の部、高学年の部、と
2回に分けての上演でした。
これも初体験!

まずは低学年の部。
子どもたちが入場してくる声を聞きながら、
私たちも緞帳の掛かった舞台で待機。

ドキドキ、ワクワク…

校長先生のお話、PTA会長様のお話...

「姿勢を正して。礼!」
と号令が掛かるたび、
何故かキャストも全員、ぺこり。

会長様
「さいたま市民劇団さんのリトルマーメイド、
・・・すごいらしいです109.png165.png



・・・・・


・・・・・・・・・


キャスト一同
(;゚Д゚))))!!!
えっ ちょっw

はーどる・・・w


♪チャララ~ (開演の音楽)

緞帳~


キャスト一同
(´∀`*)キラキラ~

みんな顔作りが咄嗟に出来すぎて
さすが役者だなぁ、と。笑笑

そんな風に紹介して頂けたらもう
120%力出し切るしかない…!!

と、期待に応えたい想いで
精一杯がんばりました166.png


かなり序盤から台詞にリアクションがあったり
子どもたちの反応は上々だったように思います!

観劇後は、子どもたちから感想を頂けるコーナーが113.png


え〜162.png
もぉ~~162.png
超かわいいいぃぃぃ~!!!
(心の中で発狂

指名制だったので、身を乗り出さんばかりに
一生懸命手を高く上げる姿が
とてもとてもいとおしかったです。。。


そして、20分間の転換を経て
すぐ次の高学年の部へ。


高学年の・・・


・・・え?もう入場してるの??

ってくらい、超絶静かな会場内。

すごい。

同じ小学生でも、低学年・高学年って
こんなに差があるものなのか・・・!

みっきー(多分)が

ぼそっと


「…多分、俺らの方がうるさいよ。笑」


いや、ほんとそれな!!!←

そして同じ流れを繰り返し。

会長様
「さいたま市民劇団さんのリトルマーメイド、
すごいらしいです。
僕もさっき1回見させてもらいましたけど、
・・・すごかったです!129.png165.png


キャスト一同
(≧◇≦;)ガガガガンバリマス

♪チャララ~ (開演の音楽)

緞帳~


キャスト一同
(´∀`*)キラキラ~






幕が開いてしまえば、
白けてるような静かさじゃなくてひと安心。

例え掛け声をあげるのが恥ずかしくても、
楽しんでくれているかどうかは
表情を見れば分かります。

印象的だったのは、
今まで出たことないところで出た、笑いですね。

ちょっと小難しい、というか
観客が大人なら、
ここでクスッとするだろうな、っていうところで出たので
あぁ、もうこの年代の子たちは
半分大人のようなものなんだなぁと、しみじみ。


感想コーナーで述べてくる言葉も、
やはり全然違いますよ。
しっかりしてて。


子どもって、いつまで子どもなんだろうなぁ・・・


そんなこんなで、
あっという間に60分×2回公演が終了しました177.png


(続く

[PR]
by s-geki | 2018-02-02 18:56